エステティシャンとしての経歴

エステティシャンとして全身美容のプロフェッショナルであることはもちろん、その技術を活かし、国際的な団体等が認めているエステティックやビューティーセラピーとして26年以上活躍してきました。
また、外見だけでなく体の内面や精神面にも影響を及ぼすことができるエステティック技術を活かして、人々のお役に立ちたいという思いから、医療・福祉施設でのソシオエステティックを行っております。
今後も、エステティックを通して、より多くの人々が健康で豊かに過ごしていくための一助として貢献していきたいと考えています。

※施設訪問、個別訪問もお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

資格取得一覧

○AJESTHE認定講師
○CIDESCO認定インターナショナルエステティシャン
○CODES-JAPON認定ソシオエステティシャン
○AMPP認定メディカルフィトセラピスト
(AMPP:フランス植物療法普及医学協会)
○産業カウンセラー

ソシオエステティックとは

図1

精神的苦悩(精神障害やさまざまな依存症など)、肉体的苦悩(病気・事故・老化など)、社会的苦悩(失業・環境・人間関係など)を抱えた人たちに対して、美容行為をとおして、心と体のバランスをとり、自己イメージを高めることで生きる歓びを再度見出していただくことを目的としています。

ソシオエステティックは美のプロフェッショナルであるとともに、医療や福祉、心理学など知識を学んでいます。エステティックのトリートメントともに、心のケアも提供いたします。

トリートメント

利用者さまの状態を見ながら、フェイシャルやハンド・フットのトリートメント以外にメイクアップやネイルなどを含めた総合的なサービスを提供いたします。

 

ワークショップ

施設の利用者さまとグループでワークショップを行い、社会復帰への手助けをいたします。

カウンセリング

退院前や病気や怪我のあとの利用者さまに対して、利用者さまと話しながら、美しさを取り戻すサポートをいたします。